白山深瀬の檜細工

はくさんふかぜのひのきざいく

ひのきコースター作り体験ができます。

白山市の旧尾口村深瀬に伝わる檜細工(ひのきざいく)は、江戸時代に深瀬村を訪れた旅の僧が、耕作地に乏しい村の様子を目にし、自らが被っていた笠を解いて作り方の一切を指南したのが始まりといわれています。

その後、深瀬の檜笠は、軽くて丈夫なことから需要が高まり、昭和5年には15万枚を生産するまでに発展。しかし、手取川の水害と人口流出によって急激に縮小し、昭和44年には手取川ダム建設に伴い深瀬地区内の全戸が移転を余儀なくされます。水没から40年経った現在は、生産量は減ったものの移転地の深瀬新町で作り続けられており、石川県の伝統工芸品にも指定されています。

深瀬新町の工房では、笠や小物、カゴなど檜細工の販売から制作体験、古い笠の修理まで行っています。

また、鶴来(つるぎ)地区の無料休憩所「横町うらら館」では、ひのき細工のコースター作り体験ができます(有料、要予約)。

基本情報

開催日
通年
体験内容
ひのき細工コースター作り
受入人数
1~20名
所要時間
30分~
開催場所
横町うらら館
事前予約
要(2週間前まで)
住所
石川県白山市鶴来新町タ1 横町うらら館
料金
5名までは6000円、6名~ 1200円/人
※教育旅行でご利用の場合は 750円/人
電話番号
076-259-5893
電話番号備考
白山市観光連盟

MAP

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

横町うらら館
詳細はこちら
白山比咩神社みそぎ体験 昇殿参拝付き Experience Shirayama-Hime Shrine’s purifying ceremony firsthand
詳細はこちら
千丈温泉 清流
詳細はこちら
白山九谷 色絵 遊(加賀商会)
詳細はこちら
天狗中田 鶴来店
詳細はこちら
白山きたさきバス
詳細はこちら
白山苑
詳細はこちら
道の駅瀬女/白山観光物産センター
詳細はこちら
白山比咩神社
詳細はこちら
松任グリーンパーク
詳細はこちら
ページトップへ