ふぐ卵巣の漬け込み体験

ふぐらんそうのつけこみたいけん

世界でここだけ!の体験

一年を通して“発酵”に適した環境である白山市。白山の恵みの伏流水で、江戸時代から安全に作り続けられてきた「ふぐの卵巣の糠漬・粕漬け」。普通なら猛毒で食べられないふぐの卵巣を、独自の製法で塩漬けにして、糠漬けにします。約3年かけてゆっくりと熟成する発酵の過程で、毒が抜け、ほどよい塩加減と、奥深い味わいが生まれます。

「あら与」にて、糠漬けをさらに粕に漬ける体験ができます。世界でここだけ!の、奇跡の技に関するお話を聞き、工場見学、粕漬け体験、「みかわ茶漬け」等の試食。そしてお土産として、ふぐの卵巣の粕漬け1本付き!

基本情報

開催日
通年(7月、8月、12月は除く)
開催時間
10:00~12:00が望ましい
体験内容
ふぐの糠漬けについての説明、加工場見学、ふぐ卵巣の糠漬けを粕に漬ける体験、「みかわ茶漬け」等試食
受入人数
5人くらいまで(工場見学のみの場合は30人くらいまで可能 350円/人)
所要時間
約1時間~
開催場所
あら与 加工場
最少催行人員
2人(工場見学のみの場合は10人くらい~)
事前予約
要予約(希望日の2週間前までに)
住所
石川県白山市美川永代町甲89-1(水産加工場)
料金
2,500円/人(みかわ茶漬け試食、お土産付き)
工場見学のみの場合は 350円/人
アクセス:お車で
美川ICから県道25号線を南西へ5分
アクセス:公共交通機関で
JR美川駅
電話番号
076-259-5893
電話番号備考
白山市観光連盟
FAX番号
076-259-6893
備考
・7、8、12月の開催については応相談
・水曜、日曜、祝日は工場がお休みです。

MAP

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

あら与
詳細はこちら
ページトップへ