白山国立公園/白山登山

はくさんこくりつこうえん/はくさんとざん

日本三名山の素晴らしい自然を満喫!

白山国立公園は、最高峰の御前峰(2,702m)、大汝峰(2,684m)、剣ヶ峰(2,677m)の3峰と周囲の山々を中心とした、およそ南北40km、東西30kmにわたる公園です。日本有数の自然性の高い国立公園としてユネスコエコパークにも指定されています。

白山は、富士山、立山とともに日本三名山の一つに数えられています。古くから「しらやま」や「越のしらね」の名で和歌にも詠まれました。養老元年(717年)に越前の僧・泰澄がはじめて白山に登り修行したのが信仰登拝の始まりとされており、御前峰山頂には白山奥宮があります。

山頂周辺には高山植物が咲き競い、山腹一帯にはブナなどの原生林が広がります。

山頂の「お池めぐりコース」を歩けば、七つの火口湖を見ることができ、中でも最大の「翠ヶ池」はコバルトブルーに輝いています。

白山登山は、この素晴らしい自然を存分に味わえます。

基本情報

住所
石川県白山市白峰
アクセス:公共交通機関で
白山登山バス乗車、市ノ瀬停留所下車
駐車場
あり
公式WEBサイト
日本の国立公園/白山国立公園
その他リンク先
白山登山の情報ポータルサイト「白山ベストガイド」
備考
※問い合わせ先■076-273-4851 白山観光協会(道の駅しらやまさん内)■076-273-1001(室堂の予約)■076-259-2022(南竜山荘、ケビンの予約)

MAP

ページトップへ