林西寺 白山下山仏

りんさいじ はくさんげざんぶつ

廃仏の嵐の中、山から下ろされた仏像を安置

古来、白山の山頂には多くの仏像がまつられていましたが、明治の神仏分離令により、ことごとく山を追われ破壊されるなどしました。そのことを憂えた当時の林西寺就職は、力を尽くして数体の仏像を下山させ、お堂に安置しました。

現在は、本堂横の白山下山仏堂で、国指定重要文化財である銅造十一面観世音菩薩立像など、白山信仰の歴史を今に伝える7体の仏像と泰澄大師坐像を公開しています。

林西寺は泰澄大師が開いたと伝えられる古刹で、本堂の欄間なども見ごたえがあります。

基本情報

住所
石川県白山市白峰イ68
料金
冥加金 400円(小中学生200円、10名以上の団体350円)/人
営業時間
9:00~16:00
定休日
火曜
アクセス:お車で
白山ICから国道157号線を南へ80分
アクセス:公共交通機関で
加賀白山バス「白峰」下車(白峰方面行き)
駐車場
電話番号
076-259-2041
その他リンク先
白山市/林西寺 白山下山仏

MAP

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

白山市白峰(重要伝統的建造物群保存地区)
詳細はこちら
とりごえ蕎麦 相滝
詳細はこちら
とうふ 伝好
詳細はこちら
牛首紬の工房と白山下山仏を訪ねて
詳細はこちら
民宿 はくれい荘
詳細はこちら
ホテル 丸尾ビレージ
詳細はこちら
白山工房
詳細はこちら
鴇ヶ谷のシダレ桜
詳細はこちら
旧加賀一の宮駅
詳細はこちら
桑島化石壁
詳細はこちら
ページトップへ