白山市白峰(重要伝統的建造物群保存地区)

はくさんししらみね じゅうようでんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく

日本屈指の豪雪地帯において、独自の建築様式が残る地区です。平成24年7月9日、文化庁より重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に選定されました。

黄土色の大壁と縦長窓が特徴の大庄屋・山岸家をはじめ、江戸から明治時代に建てられた民家が軒を連ねます。

基本情報

住所
石川県白山市白峰
アクセス:お車で
白山ICから国道157号線を南へ90分
アクセス:公共交通機関で
加賀白山バス白峰・白山線バス乗車 白峰停留所下車
電話番号
076-259-2721

MAP

ページトップへ