東二口 文弥まつり

ひがしふたくちぶんやまつり

希少な文弥節の人形浄瑠璃

2021年 東二口 文弥まつりは新型コロナ感染症感染拡大の影響を鑑み、中止となりました。



※国指定重要無形民俗文化財「尾口のでくまわし」

350余年もの間、東二口地区に伝承されてきた文弥人形浄瑠璃「でくの舞」。

当時、集落の有志が京で習い覚えたものを、郷里に伝えたのが始まりとされています。雪深い山里に響き渡る文弥節と独特の足拍子は、文弥の原形をとどめるものともいわれます。

舞う者と「でく」が一体となって表現される舞台は、時に力強く、時に優しく、往時の人間像を見るものに伝えます。



基本情報

開催日
2月上旬~中旬の土曜日・日曜日
開催時間
夜の部19:00~ 昼の部14:00~
所要時間
約2時間
開催場所
白山市東二口歴史民俗資料館
住所
石川県白山市東二口卯106-1
アクセス:お車で
白山ICから国道157号線を南へ60分
アクセス:公共交通機関で
加賀白山バス「東二口」下車(白峰方面行)
電話番号
076-274-9544
電話番号備考
白山市役所観光課

MAP

ページトップへ