松任中川一政記念美術館

まっとうなかがわかずまさきねんびじゅつかん

日本画の巨匠の名品に会える

※新型コロナウイルス感染拡大のため、中川一政記念美術館は7月31日(土)~8月22日(日) 8月31日(火)まで休館となります。


日本画壇の巨匠で、松任にゆかりが深い文化勲章受章者 中川一政画伯より絵画や書、陶器などの作品の寄贈を受け、1986(昭和61)年に開館した美術館です。

常時約80点の作品が展示され、躍動感豊かで広範多岐にわたる中川画伯の芸術が、訪れる人を魅了します。

また美術館別館では、「松任ふるさとカフェ」での軽食や、隣接する日本庭園の眺めを楽しむことができます。

基本情報

住所
石川県白山市旭町61-1
料金
大人200円、高校生100円、中学生以下無料 ※市立博物館・千代女の里俳句館と3館共通券
※特別展の場合は別途料金
営業時間
9:00~17:00 (入館は16:30まで)
定休日
毎週月曜日(祝休日は開館し翌平日休館)、年末年始、館内特別整理期間
アクセス:お車で
白山ICから国道157号線を南へ10分
アクセス:公共交通機関で
JR松任駅
駐車場
8台(うち障がい者等優先2台)/松任駅南立体駐車場(3時間無料)
電話番号
076-275-7532
公式WEBサイト
白山ミュージアムポータルサイト/松任中川一政記念美術館

MAP

ページトップへ