美川おかえり祭り

みかわおかえりまつり

勇壮なラッパ手と華麗な台車。北前船の頃から続く町衆文化。

※令和6年のおかえり筋は「美川浜町」


台車・神輿・獅子舞のリアルタイム位置情報


藤塚(ふじつか)神社の春祭り「おかえり祭り」は、700年前にはその原型があったとされ、今日のような姿で行われるようになったのは、美川が北前船で栄えた江戸中期の頃ではないかと言われています。

毎年5月の第3土・日曜日に催行され、お神輿と13台の台車(だいぐるま)が町を巡行します。初日は藤塚神社を出発して高浜御旅所に到着し、そのまま一泊して2日目の夜に御旅所を出発し、おかえり筋の町内を通り、翌朝未明に藤塚神社に戻ります。

初日の土曜日は、早朝にラッパ手による「招集ラッパ」が鳴り響きます。そして、若衆に担がれた神輿が、ラッパ手と13基の台車(だいぐるま)と悪魔祓いの獅子の先導で神社を出発し、町内を練り歩きます。ラッパ手も、台車の引手も、神輿の担ぎ手も、紋付・袴姿のいでたちです。台車は土曜日の19時ごろに御旅所である高浜に到着。神輿が到着するのは21時半頃です。

2日目の日曜日は、19時以降にお旅所を立ち、10年毎に巡ってくる「おかえり筋」と呼ばれる通り筋(神輿や台車をもてなす通り)を練り歩きます。台車は3輪の曳山で、美川仏壇の技術の粋を集めたものです。

漆や蒔絵で彩られた13台の台車と、鮮やかな金色の神輿が練り歩く2日間は、美川のまちが祭り一色に彩られます。


~~地元ガイドと巡る美川おかえり祭りツアーのご案内~~

開催日  2024年5月18日(土)※1日限定開催

時 間  9:30~12:30

集合場所 IR美川駅 1階エントランス

参加費  500円/人(美川37cafeコーヒー券付)

定 員  先着20名

申込・問合わせ先 美川おかえりの会(076)278-4768(隅田)

※祭りの見どころを地元の観光ガイドがご案内いたします。

①藤塚神社御旅所にて白山市指定文化財の大神輿を拝観 ②町内を巡行する13台の台車を見学 ③美川駅前で神輿の乱舞とラッパ隊を見学など

  

基本情報

開催日
2024年5月18日(土)~19日(日)
住所
石川県白山市美川
アクセス:お車で
美川ICから県道を南西へ5分
アクセス:公共交通機関で
JR美川駅
電話番号
076-278-5355(藤塚神社)
電話番号備考
076-274-9544(白山市役所観光課)
公式WEBサイト
美川おかえり祭り 藤塚神社
関連資料
令和6年おかえり祭り駐車場案内
関連資料
令和6年6月18日(土)神幸祭巡行図
関連資料
令和6年5月19日(日)還幸祭巡行図

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

美川観光案内所
詳細はこちら
白山一里野イルミネーション「灯りでつなぐ白山」~作業ボランティア募集~
詳細はこちら
金劔宮
詳細はこちら
みよしの
詳細はこちら
聖興寺
詳細はこちら
美川刺しゅうの里
詳細はこちら
横江の虫送り
詳細はこちら
白山室堂ビジターセンター
詳細はこちら
フグの卵巣(ふぐの子)の漬け込み体験
詳細はこちら
美川のあさ市
詳細はこちら
ページトップへ