ブナオ山観察舎

ぶなおやまかんさつしゃ

自然の中で生きる野生動物を観察できる施設

自然の中に生きる野生動物を観察できる国内唯一の施設です。

観察舎対岸のブナオ山に生きるニホンザル、ニホンカモシカ、イヌワシ、ツキノワグマなどを、指導員の説明のもと、望遠鏡で観察します。山の木の葉が落ちて観察しやすくなる秋から冬、春の初めまで開館。雪の中をたくましく生きる動物たちの姿や、斜面を滑り落ちる雪崩など、大自然のドラマを間近に見ることができ、大人も子供も目が釘付けに。

かんじきを履いて周辺を歩く「かんじきハイク」を体験することもできます。

エリア
山と雪のエリア
カテゴリー
その他体験
こだわり条件
ファミリーにおすすめ

基本情報

住所
石川県白山市尾添ソ-72-5
料金
営業時間
10:00~16:00
定休日
5月上旬~11月中旬(冬季のみ開館)
アクセス:お車で
白山ICから国道157号線を南へ60分
電話番号
076-256-7250
その他リンク先
石川県/ブナオ山観察舎
備考
休館中の問合せ:白山自然保護センター 電話076-255-5321

MAP

ページトップへ