柏野じょんがら踊り

かしわのじょんがらおどり

かん高い音頭が印象的な、珍しい盆踊り

柏野町で生まれたじょんがら踊りは、通常の盆踊りとは異なり、他の地区には見られない大変珍しい踊りで、白山市の無形民俗文化財に指定されています。

かん高い音頭の「柏野じょんがら節」にあわせて、手踊り、扇踊り、団七踊り、笠松踊りの4種類の踊りが同時に披露されます。「団七踊り」と「笠松踊り」は、あだ討ち芝居に由来すると言われています。

地域住民が太鼓などの音色に合わせ、練習を重ね、伝統の踊りに磨きをかけています。毎年8月14日に柏野じょんがら公園で開催される、お盆の伝統行事です。

※会場付近には駐車場が少ないので、公共交通をご利用になられることをおすすめします。JR加賀笠間駅から徒歩10分。

基本情報

開催日
2021年8月14日(土)
住所
石川県白山市下柏野町483
アクセス:お車で
白山ICから南へ20分
アクセス:公共交通機関で
JR加賀笠間駅
電話番号
076-276-1282
その他リンク先
白山市/柏野じょんがら踊り

MAP

ページトップへ