横江の虫送り

よこえのむしおくり

古くから伝承される大規模な虫送り行事

※2021年「横江の虫送り」は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となりました。


勇壮な太鼓を先頭に、多くの松明の灯りが続きます。夕闇広がる田園の中に灯りの行列が浮かび上がり、幻想的な風景を展開します。

当日は夕方から宇佐八幡神社を出発し、桶胴太鼓を先頭に行列の人々が手に松明をともして従い、主だった若者たちの誘導で行進します。

他集落の若衆太鼓の参加もあり、田圃を広く回って火縄アーチに近づき、山形の両端から点火し、中央の「虫送り」の字をくっきりと燃え上がらせます。

太鼓は神社境内に向かって走りだし、松明は大かがり火に点火され、その火の粉を浴びながら太鼓が打ち鳴らされます。

農村部に残る虫送り行事の中でも、伝承の古さと規模の大きさに特筆すべきものがあり、白山市の無形民俗文化財に指定されています。

基本情報

開催場所
宇佐八幡神社ほか
住所
石川県白山市横江町1
アクセス:お車で
白山ICから南へ10分
アクセス:公共交通機関で
JR野々市駅
電話番号
076-274-9579
その他リンク先
白山市/横江の虫送り

MAP

ページトップへ