観光スポット

絞り込み検索

テーマを指定

エリアを指定

キーワード検索

ブナオ山観察舎

更新日:2018/11/25

観察舎外観

望遠鏡で野生動物を観察!


自然の中に生きる野生動物を観察できる、国内唯一の施設です。
観察舎対岸のブナオ山に生きるニホンザル、ニホンカモシカ、イヌワシ、ツキノワグマなどを、指導員の説明のもと、望遠鏡で観察します。
山の木の葉が落ちて観察しやすくなる秋から春に開館。
雪の中をたくましく生きる動物たちの姿や、斜面を滑り落ちる雪崩など、大自然のドラマを間近に見ることができ、大人も子供も目が釘付けに!

◆かんじきハイク(ミニ観察会)
観察舎スタッフ手作りのかんじきをはいて、周辺の雪の森を歩きます。
野生動物の足跡を見たり、ユニークな樹木についてのお話を聞いたり、雪の造形を楽しんだり。
斜面での尻滑りも楽しいですよ!
12月~4月までの土・日・祝(積雪時のみ)
10:00~15:00の間で1時間程度
体験は無料
10名以上の場合は、事前のご予約をお願いします。
ブナオ山観察舎で行事のある時や荒天時には実施しません。

access map
住所
白山市尾添ソ-72-5
営業時間
10:00~16:00
定休日
5月6日~11月中旬(冬季のみ開館)
料金
なし
駐車場
あり
交通アクセス

【自家用車でお越しの場合】

白山ICから国道157号線を南へ60分

【レンタカーご利用の場合】

金沢駅から70分、松任駅から60分

【タクシーご利用の場合】

金沢駅から80分、松任駅から60分、美川駅から60分、鶴来駅から45分

備考
今冬の開館期間:11月19日~5月5日(年末年始を除く)
休館中の問合せ:白山自然保護センター 電話076-255-5321
問い合わせ

TEL 076-256-7250

関連リンク

石川県/ブナオ山観察舎