観光スポット

絞り込み検索

テーマを指定

エリアを指定

キーワード検索

千代女の里俳句館

更新日:2018/06/30


「朝顔や つるべとられて もらひ水」の句で知られる江戸時代の女流俳人・千代女(ちよじょ)の生誕地として、数々の作品をはじめ、直筆の掛軸や文台などを展示しています。
また、映像や音声で俳句や季語について学べます。
隣接する「松任ふるさと館」の庭園を眺めながら句作にふけるのもおすすめです。

access map
住所
白山市殿町310
営業時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替え期間
料金
一般200円(団体100円)
高校生100円(団体50円)
中学生以下は無料
※白山市立博物館、松任中川一政記念美術館の3館共通券です。
駐車場
あり
交通アクセス

【自家用車でお越しの場合】

白山ICから国道157号線を南へ10分

【レンタカーご利用の場合】

金沢駅から30分

【鉄道でお越しの場合】

JR松任駅

【バスご利用の場合】

松任停留所下車

【タクシーご利用の場合】

金沢駅から30分、美川駅から20分

備考
※駐車場について
JR松任駅前立体駐車場が松任駅南広場の西側にあります。
(俳句館利用者は3時間無料)
問い合わせ

TEL 076-276-0819

サイト内関連ページ

白山市立博物館

白山市立松任中川一政記念美術館

松任ふるさと館

関連リンク

千代女の里 俳句館