「海から山まで白山発酵街道 」ブランド認定事業

更新日:2017/06/07

日本三名山の一つである『霊峰白山』。

その山頂から流れ出す雪解け水は『手取川』として扇状地を潤すばかりか、
地下にしみ込み、伏流水となって所々で湧き出すことで、
流域に様々な恩恵を与えてくれます。
清らかな水、肥沃な大地の恵みは、
『酒、味噌、醤油、酢、こうじ』などの発酵文化の礎となり、
先人の知恵を受け継いだ多種多様な発酵食品が、今に息づいています。

ここ白山市は、豊潤な日本海から霊峰白山の頂までおよぶ、豊かな大地に、
連綿と発酵文化が紡がれた国内有数の発酵産地です。
先人たちの発酵にかける探求心は、猛毒で知られるふぐの卵巣すらも
発酵学者の小泉武夫氏から『食の世界遺産』と称されるほどの
美味なる発酵グルメへと変えてしまいました。
白山市には、『固有で奥深い発酵文化』が色濃く根付いています。
『白山発酵街道』は、海から山までの恵まれた風土と、
発酵をこよなく愛する白山人の発酵文化の恩恵を、
日々の暮らしに取り入れて欲しいという
未来への願いを込めた商品をブランド認定しました。


添付ファイル

認定商品一覧

事業者一覧