祭・イベント

絞り込み検索

開催月を指定

テーマを指定

エリアを指定

キーワード検索

松任中川一政記念美術館 2017夏季テーマ展

更新日:2017/06/15

中川一政「向日葵」1978年


「中川一政の向日葵 -脈動するタッチを求めて-」
中川一政が、夏に精力的に描いた「向日葵」。
戦後から最晩年の1990年までに約170点を描いています。

「向日葵」と聞いて多くの人が思い浮べるのは、オランダの
画家ファン・ゴッホでしょう。
一政にとってもゴッホは大きな存在でした。
ゴッホがアカデミックな技法に拠らず、独自の表現法を切り
拓いたことは、独学で画の道を歩んだ一政を大いに勇気づけ
たのです。

今展では、中川一政の8点の「向日葵」を一堂に公開し、
若き日、ゴッホに触発されて、生涯 ‟生きて呼吸し、脈打つ
ような画”を追い続けた一政の姿勢を、ゴッホへのリスペクト
が込められた詩やエッセイと共に紹介します。
ゴッホをも消化した「一政の向日葵」を是非ご覧ください。

access map
開催日
2017年5月30日(火)~8月27日(日) 休館日 毎週月曜日
開催時間
9:00~17:00
住所
白山市旭町61-1
交通アクセス

【自家用車でお越しの場合】

白山ICから国道157号線を南へ10分

【レンタカーご利用の場合】

金沢駅から30分

【鉄道でお越しの場合】

JR松任駅

【バスご利用の場合】

北鉄松任駅停留所下車

【タクシーご利用の場合】

金沢駅から30分

備考
※但し、7/17(月)開館、翌7/18(火)休館

大人/200円
高校生/100円
中学生以下無料
※市立博物館・千代女の里俳句館共通券200円

問い合わせ

松任中川一政記念美術館

TEL 076-275-7532

関連リンク

松任中川一政記念美術館