祭・イベント

絞り込み検索

開催月を指定

テーマを指定

エリアを指定

キーワード検索

松任中川一政記念美術館 2016後期テーマ展「中川一政 書展 -書もまた写生なり-」

更新日:2017/06/30

「岩伝ふ」1979年

「汝は帝王也」1982年

「僧敲月下門」1981年


多彩な芸術活動を展開した中川一政が、古希を越えて本格的に取り組んだ「書」。
書き表す題材は、万葉集や漢詩などの古典から自作の和歌まで幅広く選ばれています。

一政は、詩歌の世界を心に思い描き、その情景を形に表わすことが書であり、書もまた写生であると考えていました。
筆の先に気力を込めてしたためた書は、あたかも息を吹き込まれて脈打つようです。

画と同じく上手下手に捉われず、生き生きと躍動感豊かに表現された書の世界を、絵画作品と共に紹介します。

access map
開催日
2016年12月1日(木)~2017年3月12日(日)(月曜日休館 ※月曜祝日の場合は火曜日休館)※年末年始12月29日(木)~1月3日(火)
開催時間
9:00~17:00
住所
白山市旭町61-1
交通アクセス

【自家用車でお越しの場合】

白山ICから国道157号線を南へ10分

【レンタカーご利用の場合】

金沢駅から30分

【鉄道でお越しの場合】

JR松任駅

【バスご利用の場合】

北鉄松任駅停留所下車

【タクシーご利用の場合】

金沢駅から30分

備考
大人/200円
高校生100円
中学生以下無料
※市立博物館・千代女の里俳句館共通券200円
問い合わせ

松任中川一政記念美術館

TEL 076-275-7532

関連リンク

松任中川一政記念美術館