祭・イベント

絞り込み検索

開催月を指定

テーマを指定

エリアを指定

キーワード検索

渡津蛍の里 ホタル鑑賞のご案内

更新日:2019/06/24


※今年は6月中旬からホタルが飛び始め、20日頃がピークでした。案内チラシ等の公開期間は7月4日までとなっていますが、6月いっぱいでホタルの飛翔は見られなくなりそうです。


「渡津蛍の里」が一般公開。
大日川を飛び交うゲンジボタルと、川辺のヘイケボタルが同時に観察できる、全国でも非常に珍しいところです。

かつて日本中で見られたホタルが今は貴重な存在。
ヘイケボタルが乱舞する水田は、保存会のメンバーがエコ農法で復活させたものです。
農薬も除草剤もまいていないあぜ道にはさまざまな植物が咲き、たくさんの生き物がすんでいます。

電飾では決して感じることができない、一生記憶に残る夜がここ渡津の里にあります。
見ごろの時間帯は、日没から約30分間。
足元の明るいうちにお越しいただくのが理想的です。

ホタルは大変ナイーブな生き物です。
特にクルマのヘッドライトやハザードランプで、ホタルが死んでしまうこともあります。
そういう光害から守るために、駐車場は蛍の里から離れた場所になりますのでご了承ください。


access map
開催日
2019年6月24日(月)~7月4日(木)
開催時間
日没~21:30
開催場所
白山麓渡津蛍の里(白山市渡津地区・県道44号線沿い)
住所
白山市渡津町ロ106(おおた農場)
交通アクセス

【自家用車でお越しの場合】

白山ICから国道157号線を南へ50分

【レンタカーご利用の場合】

金沢駅から50分、松任駅から40分

【タクシーご利用の場合】

金沢駅から50分、松任駅から40分、美川駅から40分、鶴来駅から30分

備考
駐車場はありません。
問い合わせ

渡津ホタル保存会(太田)

TEL 076-254-2198