祭・イベント

絞り込み検索

開催月を指定

テーマを指定

エリアを指定

キーワード検索

松任中川一政記念美術館 2019春季テーマ展

更新日:2019/03/16

中川一政  マジョリカ陶器2

中川一政 コレクション マジョリカ陶器

薔薇


「中川一政 薔薇とマジョリカ陶器」
中川一政の<薔薇>作品と、そこに描かれた壺<マジョリカ陶器>にスポットを当てた企画展です。

<薔薇>は中川一政の代名詞ともいわれる画題で、生涯に800点以上描かれていますが、その大半に共に描かれているのが<マジョリカ陶器>です。
マジョリカ陶器は、16世紀頃ヨーロッパで作られた色鮮やかな壺や皿などで、中川一政が好んで集め、愛用したものです。
今回の展示会では、一政が自ら薔薇や向日葵など花を生けて描いた壺を、作品と共に紹介しています。
画の中の壺と、モチーフとなった実物の壺、双方を見比べてみてはいかがでしょうか。

access map
開催日
2019年3月9日(土)~6月2日(日) 月曜休館(祝休日は開館し、翌平日休館)※但し、4/29(月・祝)は開館~5/6(月・休)の間は休まず開館し、5/7(火)は休館します。
開催時間
開館時間
9:00〜17:00
(入館は16:30まで)
開催場所
松任中川一政記念美術館
住所
白山市旭町61-1
交通アクセス

【自家用車でお越しの場合】

白山ICから国道157号線を南へ10分

【レンタカーご利用の場合】

金沢駅から30分

【鉄道でお越しの場合】

JR松任駅前

【タクシーご利用の場合】

金沢駅から30分、美川駅から20分

備考
大人/200円
高校生/100円
中学生以下/無料
※市立博物館・千代女の里俳句館共通券200円
※なお、2/26(火)~3/8(金)は施設整備の為臨時休館いたします。
問い合わせ

松任中川一政記念美術館

TEL 076-275-7532

サイト内関連ページ

白山市立松任中川一政記念美術館

千代女の里俳句館